文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

災害などの緊急時にも

「大阪e-お薬手帳」は、災害時にお薬手帳を持ち出せなかった時でもスマートフォンに保存しておくことで、服用中のお薬の情報を正確に知ることができます。
また、医療機関や薬局などで「どんな薬を飲んでいるか」と聞かれてもすぐに情報を取り出すことができ、重複投与や相互作用のチェックがやりやすくなるなど、患者さんにとってさまざまなメリットが生じます。

まとめて、いつでも
確認できます

時間がたつほど増えていくお薬の情報。複数の医療機関にかかるとすぐにいっぱいになってしまいます。その点「大阪e-お薬手帳」なら、心配無し。
長期の履歴をためておくことが簡単となり、あなたのお薬の履歴をすべてまとめることも可能に。