文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

アプリの主な機能

  • メインメニュー
    お薬手帳メニューを表示します。上部中央に現在お使いの利用者の名前が表示されます。
  • QRコードで取り込み
    カメラの機能を使用して、薬局から渡されるQRコードを写すことでお薬の情報を取り込みます。
  • 手入力で登録
    紙のお薬手帳情報などを元に手入力でお薬の情報を登録することが可能です。
    また、市販薬につきましても登録することが可能です。
    調剤薬の登録方法には簡易入力と詳細入力が選択できます。
  • カレンダーからお薬を探す
    カレンダー上にお薬のマークがある日付にお薬情報が登録されていますので、タッチすることでお薬情報が確認できます。
  • 一覧からお薬を探す
    一覧形式でお薬情報を表示します。
    薬局から受け取ったデータか、自分で登録した情報かは、アイコンで区別できます。
  • 最近のお薬をまとめて見る
    最近(期間は指定可能)のお薬の情報をまとめて閲覧可能です。
  • お薬情報を見てもらう
    アプリ内のお薬情報をサーバーに保管し、そのお薬情報をご自身が指定した薬局に見てもらえます。
    本機能の利用には、データ同期サービスへの利用登録、及びログインが必要となります。
    詳しくは、「データ同期機能利用方法」のシートをご覧ください。
    ※「データ同期機能利用方法」はこちら
  • 処方箋画像を送信する
    カメラで撮影した処方箋画像等をご自身が指定した薬局に送信できます。
    本機能の利用には、データ同期サービスへの利用登録、及びログインが必要となります。
  • 施設を探す
    「お薬情報を見てもらう」「処方箋画像を送信する」を利用できる薬局を検索できます。
    また、よく来局する薬局をお気に入りとして登録し、一覧から簡単に選択することができます。
  • e薬Link
    日本薬剤師会の電子お薬手帳相互閲覧サービス「e薬Link(イークスリンク)」を介して、
    他の電子お薬手帳サービスに対応する薬局でもお薬手帳情報を見てもらえます。
  • 利用者情報を見る
    現在の利用者のアレルギー等の各情報を登録・照会可能です。
  • 服薬アラーム
    ご自身で設定した時間にアラームを鳴らすことができます。
    本機能は、お薬詳細画面の操作メニューから設定してください。
  • 設定
    本アプリの各種設定を行えます。
  • このアプリについて
    本アプリの利用規約及び使い方を確認できます。
    使い方を見るためにはWEBブラウザによるネットワークアクセスが必要となります。
    ※この機能は設定メニューの中にあります。
  • 名前の登録
    設定-利用者管理メニューを選択してお名前等を登録できます。
    「デフォルトユーザー」を長押し(Android)または
    編集で名前をタッチ(iOS)すると編集メニューが選べます。
  • ICリーダーライターから取り込みをする
    薬局に設置されているICリーダーライターからお薬情報を取り込みます。
    薬局の方の案内に従って取り込んでください。
    なお、設定-調剤実施結果保存先をチェックしていると、取り込みの際に登録先を選択できます。
  • QRコードで取り込みをする
    薬局で渡されたQRコードからお薬情報を取り込みます。「QRコードで取り込み」機能を使って取り込んでください。
    複数のQRコードが印刷されている場合は、全てのQRコードを取り込んでください。
    なお、設定-調剤実施結果保存先をチェックしていると、取り込みの際に登録先を選択できます。
  • QRコード読取精度
    カメラの精度を変更します。通常は「高」のまま変更の必要はありませんが、QRコードを読み取りにくい場合は、カメラの設定を「低」に変更してみてください。
    ※端末によってはこの設定でも改善されない場合があります。
  • 表示期間
    「最近のお薬をまとめて見る」で表示するお薬情報の表示期間を設定できます。
  • 調剤実施結果保存先
    お薬の情報を取り込む際に保存先を選択するかどうかを設定できます。
  • 利用者管理
    家族のお薬情報を管理する方法については、別途「家族情報管理方法」のシートをご覧ください。
    なお、登録可能な人数につきましては特に制限はございません。
    ※「家族情報管理方法」はこちら
  • バックアップ・リストア
    設定-バックアップ/リストアを使う事で、お薬手帳情報を全て保存・復旧することが可能です。
    iOSの場合は、iTunesを使用しての操作となります。
    データ形式が同じなので、Android・iPhone間でのデータ移動も可能です。

困ったときは・・・

  • どうやってダウンロードするのか
    サポートサイト(http://www.e-okusuritecho.jp/)からダウンロードもしくは、GooglePlay/App Storeからダウンロードしてください。
  • ダウンロードにかかる時間は
    ご利用になっている環境にもよりますが、1分程度でダウンロードは完了します。
  • 料金はかからないのか
    アプリの利用料金はかかりません。
    (アプリのダウンロードには別途データ通信が発生します。)
  • インストール方法
    インストールの手引きをご参照下さい。
    ※「インストール手引書」はこちら
  • アンインストールしたい
    アンインストールはご利用端末の操作で可能です。
    アンインストールすると、ご登録されたお薬の情報も削除されますので、ご注意ください。
  • QRコードがない(印刷されていない)
    この事業に参加している薬局かどうか薬局にご確認ください。
    事業に参加されていない薬局ではQRコードを印刷した紙を渡されない場合があります。
  • 複数QRコードが印刷されている
    印刷されている全てのQRコードを1つずつ読み込んでください。
    読み込む順序は関係ありません。
  • 登録先の選択画面が表示される
    登録したいお名前を選択してください。
    あらかじめ利用者を追加する必要があります。詳しくは、「家族情報管理方法」のシートをご覧ください。
    ※「家族情報管理方法」はこちら
  • おサイフケータイ・NFCで取り込みが出来ない
    おサイフケータイもしくはNFCに対応しているスマートフォンかご確認ください。
    対応機種でない場合は、おサイフケータイ・NFCでの取り込みはできません。「QRコードで取り込み機能」をご利用ください。
    NFCのご利用には端末の設定で利用可能に設定して頂く必要があります。
    おサイフケータイのマークを正しく、薬局の「ICリーダーライター」にかざしているかご確認のうえ、再度おサイフケータイのマークを、「ICリーダーライター」の中央にかざしてみてください。
  • 取り込み時にFeliCaアプリを選択する画面が表示される
    「大阪e-お薬手帳」を選択することで、取り込みが完了します。
  • QRコードを読み込めない
    この事業に参加している薬局かどうか薬局にご確認ください。
    対応している薬局で印刷されたQRコードのみ読み込むことが出来ます。
    QRコードが印字された紙が折れ曲がったり、汚れていると読み込みにくいことがあります。
    明るい平らな場所に置いて、紙とスマートフォンが平行になるようカメラを構えて読み込んでください。
    複数のQRコードは同時に読み取れません。
    複数のQRコードが印刷されている場合は、全てのQRコードを1つずつ読み込んでください。
    印刷されているQRコードは全て読み込んでください。
    お薬の情報がたくさんある場合は、QRコードが複数印刷される時があります。全てのQRコードを1つずつ読み込んでください。
    お使いの機種によっては、カメラの精度を変更する必要があります。
    QRコード読込精度を「低」にしてお試しください。
  • アプリケーションがインストールできない。
    Android 4.1/iOS 8未満ではインストールできません。可能な端末はOSのバージョンアップを行ってください。
    一部のタブレット端末ではカメラ機能の制限などによりインストールが出来ない機種も存在します。
  • 間違えてお薬の情報を取り込んでしまった。薬局で削除するように指示があった。
    お薬の情報の削除ができます。
    一覧画面もしくはお薬情報画面で操作メニュー・編集機能を操作して、お薬の情報を削除することが出来ます。

QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
おサイフケータイは、株式会社NTTドコモの登録商標です。